体験予約 LINE予約

blog
BLOG

ダイエット中でもたくさん食べられる食材7選

皆様こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE JAPAN 旭川 代表トレーナーの丸山 輝星 (まるやま こうせい)です

ダイエット中でもたくさん食べられる食材7選

 

しかし、大抵の美味しい食べ物は高カロリーではありますが、栄養も豊富でカロリーも低く、美味しい食材もたくさんあったりします。

そういった食材を積極的に食べる生活であれば、「食欲を我慢する」ということも少なくて済むはずです。

この記事では、そんな「ダイエット中でもたくさん食べられる食材」について解説していきたいと思います。

ダイエットの大きなカギを握る「カロリーコントロール」

人間が太る仕組みは、1日のカロリー消費量よりもカロリー摂取量が多いというシンプルなものです。

ダイエットを成功させるには、その逆に1日の摂取カロリーよりも代謝量が多くなるようにすれば良いのです。

非常にシンプルで簡単であるにも関わらず、多くの人がダイエットを失敗し続けています。

それはひとえに「カロリーをコントロールすることが難しいから」であると言えます。

冒頭でも挙げた通り、世の中にはカロリーの高い「美味しい食べ物」が数多く存在します。

・チョコレート

・スナック類

・ケーキ

・とんかつやてんぷらといった揚げ物

・ファーストフード

・アイス

・ラーメン

このどれもが高カロリーで糖類や脂質を多く含んでいます。

テレビやネットでもこれらの美味しい物がよく目に飛び込んできますし、実際に街中に出掛けてみてもお店が並んでいたりコンビニやスーパーで数多く販売されています。

余程精神力が強くなければ、そういった誘惑に負けて食べてしまうはずです。

ダイエットのファーストステップは「美味しい物との接点を少なくすること」

どれだけ強い気持ちでダイエットを始めたとしても、モチベーションは必然的に緩やかに減少していきます。

それゆえに、ダイエットを始めたらできる限り誘惑に接する回数を減らす工夫や努力をすることが重要です。

・コンビニに寄る回数を減らす

飲み物は水筒にしたり自販機で購入するようにすれば、飲み物以外の余計な物を購入しなくて済む

・スーパーには空腹の状態で行かない

空腹の状態でスーパーに行くと、つい余計な物(カロリーの高い物)を購入してしまいます。

目的の物だけを購入できるように、お腹が満たされている状態でスーパーに行くようにしましょう。

・ゼロにするのではなく量を減らす

前述したチョコレートやスナック、揚げ物やお肉などの美味しい物をまったく食べない(ゼロにする)というのは、現実的にかなりシビアです。

我慢しすぎてしまうと精神的に良くないので、たまにご褒美として少量だけ食べるようにするのもありだと言えます。

この時、「一口食べたら止まらなくなってしまう」という現象が起きてしまう可能性があるので、必ず少量を購入したり作るようにしましょう。

ダイエット中でもたくさん食べられる食材7選

ある程度高カロリーの食べ物を制限できるようになってきたら、「ダイエット中でもたくさん食べられる食材」を積極的に購入したり料理に取り入れるようにしましょう。

これらの食材を食べるメリットは、「たくさん食べても太らない」ということです。

「たくさん食べたいけどダイエット中だから食べれない」というストレスを感じることなくカロリーコントロールができるので、非常におすすめです。

・もやし

様々な料理に合わせることができて、100gあたりわずか20~30kcalとかなり低カロリーな食材です。

糖質量も少なく、カリウムやカルシウム、ビタミン、食物繊維といった栄養も摂取することができます。

・えのきやしめじ

えのきは100gあたり20kcal程度、しめじも25kcal程度とかなり低カロリー食材となっています。

どんな料理にも併せられる汎用性があり、ビタミンやカリウム、食物繊維、パントテン酸、ナイアシン、ビオチンなども含まれています。

・キャベツや白菜

キャベツのカロリーは100gあたり20kcal程度、白菜は12kcal程度となっていて、かなり多く食べられる食材であるといえます。

個の食材も、もやしやきのこ類と同じでどんな料理にも合わせやすい性質があります。

カロテンやビタミン、葉酸、カリウム、食物繊維、タンパク質など、こちらもかなり栄養豊富な食材となっています。

・豆腐

豆腐のカロリーは、100gあたり70kcalと比較的低カロリーです。

タンパク質やカルシウム、ビタミン、ナイアシンなどを摂取することができます。

特に肉料理のかさ増し食材として活躍するので、「お肉食べたいけどたくさん食べるわけにはいかない」という時に使うのもおすすめです。

・納豆

納豆のカロリーは、100gあたり190kcalです。

その他の食材と比べると若干カロリーは高いですが、筋肉を作る為に重要なタンパク質を豊富に含んでいるというメリットがあります。

大豆製品は腹持ちが良いので、ダイエットには最適な食材の1つと言えます。

・魚

魚のカロリーは、その種類によってまちまちです。

マグロの赤身であれば100gあたり90kcal程度、タラは70kcal程度、サーモンやカツオ、イワシは150kcal程度、サバは200kcal程度となっています。

良質な油である「オメガ3」ウィ豊富に含んでいて、タンパク質をたくさん摂取できるというメリットもあります。

・海藻類

海藻類もその種類によってまちまちで、わかめであれば100gあたり15kcal程度、もずくは4kcal程度、ひじきや昆布は140kcal程度となっています。

鉄分やカルシウム、マグネシウムなど栄養も豊富なので、ダイエット中は積極的に食べるべきだと言えるでしょう。

まとめ

今回は、「ダイエット中でもたくさん食べられる食材」について解説してきました。

食べながら痩せるのが一番です。

ダイエットで最も重要なのは、カロリーコントロールです。

今頑張れば、この先好きなものを食べても太りにくいカラダ、習慣を手に入れることができます。

ここで挙げた7つの食材を積極的に食べて、ぜひ食欲を満たしながらダイエットを進めていきましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました!

CALORIE TRADE JAPAN 旭川 代表トレーナー 丸山 輝星